Oculus RiftとLiveViewRiftで全方位パノラマを再生する


2016/10追記: LiveViewRiftは現在更新されないまま大分古くなっており、現在のRift製品版やOculus Softwareに追随できていません。現在は全天球動画などを再生する場合、他のソフトの使用をお勧めします。

最近見つけたLiveViewRiftというソフトが非常に強力だったので紹介したいと思います。

LiveViewRiftはMac/Windows用の、Oculus Riftを使って動画や静止画、全方位・全天球映像等の再生ができるソフトです。

こういったソフトは他にも

等いくつかありますが、LiveViewRiftは非常に設定項目が柔軟で、およそどんな形式でデータが作られていても調整次第で表示が可能である点が大きな特徴です。RICOH THETA等で撮影された全天球画像はもちろんの事、例えば立体視でデータが左目と右目のファイルに分かれている場合や、パノラマが床・空・それ以外のファイルに分かれている場合であっても、複数のファイルをレイヤーとして同時に表示再生する事ができるので対応可能です。

なお、このソフトは現在Oculus RuntimeのExtendモードにのみ対応しています。Windowsの場合、Open Broadcaster Software等を併用しないと表示内容のミラーリングが出来ないので、ご注意ください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *