ニコニコ学会で発表してみた


2012年4月28日、幕張メッセで開催されたニコニコ超会議内でのイベント、ニコニコ学会において「腱鞘炎の効率厨がPC環境を改善するとこうなる」というタイトルで発表を行ってきました(第3セッション「研究してみたマッドネス メカの部」)。ああいった場での発表は久しぶりだったので至らない点もありましたが、あの場に関わることが出来て良かったと思ってます。本当に面白かった!

なお、ここで発表した操作環境ですが、ControllerMateドライバソフトウェアの設定やポップンコントローラのボタン配置など細かく説明しきれていない部分も沢山あるので、いずれ書きたいなと思っています。僕は医者ではありませんし、腱鞘炎や関節炎は人によってダメージを受ける部位が異なるのでこの環境が誰にでもベストと言うわけではありませんが、似たような環境を作りたいという方がもしいたら、Twitterの@needleやブログコメントで連絡を頂ければと思います。

発表時の資料

実演時間を確保する為にカットしたスライドを含むバージョンはこちら

発表の様子(ニコニコ生放送タイムシフト動画)

http://live.nicovideo.jp/watch/lv89954863#03:43:00

応募時の動画

また、応募とは直接関係ありませんが、Twitter上での操作環境関連のTweetをまとめたTogetterまとめもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *