PBG4を久々に


ちょっと整備してみたりする。最近は移動中はほとんどiPod touchでなんとかなっちゃうとはいえ、旅の時とかは使うだろうしね(別に旅の予定は無いけど)。devicescape入れてみたり、黄色みがかってきた画面の色温度をいじったり。あんまりたくさん一度にアプリを起動しない限りは今でもそこそこサクサク動くもんだね。

あとDS用に古いWiFiアクセスポイントも整備してみたりした。一応ちゃんとつながる事をテトリスDSとスペースインベーダーエクストリームで確認。WEPしか使えないDSなりに一応セキュア化はしたつもりではあるが、

  • 128bit WEPキーを設定
    • そんなもん一瞬で破られる
  • MACアドレスフィルタリングでDSのみ許可
    • 通信中はMACアドレスそのものが筒抜けだしそこでバレたら偽装できる
  • ネットワーク名(SSID)を発信しないでステルスモード
    • WEPキー破れるような人なら隠れSSIDくらい見つけられる

てな感じで、軒並みザルなので、あんまり意味ないという説も。ってか、DSをセキュアな(脆弱性の見つかっていない)方法で接続する方法って、ひとつでもあるのか?任天堂のWiFiコネクタは認証方式が独自らしいけど、それくらい?

結局ゲームする時以外は電源引っこ抜いとく事に決定。
電源の入ってないもんには入れまい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *